シーツが汚れるほどの生理の量って、異常?・・・生理の量の判断は?

子宮内膜症

これもリクエスト記事になります。

生理の量に関してのお話しです。特にシーツが汚れるほどの生理の量について。

まずシーツを汚してしまう場合についてと、その後に問診でどの様に生理の量を判断しているかについて記載します。最後に生理の量が増える可能性のある疾患名をあげておきます。

キチンと対応していたつもりでも頻回にシーツを汚してしまうのは月経量が多いと言えます。
若い女性の場合、生理が原因で貧血になっている場合もありますので要注意です。

おまけに生理の量が多い人は、生理痛も強い人が多いのです・・・二重苦ですね・・・

月経量が多いか少ないかについては、自分できちんと
「多い」
「少ない」
と認識している方がいる一方、
「他の人と比べられないから・・・」
と仰る方も結構な数遭遇します。

いえ、非難しているわけではありません、
「人と比べられない」
のはその通りですし、よくわからなくても当たり前と思います。

教科書的には一回の月経で平均 40ml 前後、教科書的には 140ml/月経が正常とされています。

・・・え?mlで書かれてもわからない・・・

うん、そうですよね、その通りです。分からないと思います。
サイトによっては、血の塊が出るのは異常として扱っている場合もあります。

月経時の血の塊は、月経量が多くて膣の中に血液が一旦溜まり、その時に塊となり外に出てくると考えられています。
塊が出るのは、生理の量が多いと判断されることも多くあります。

しかし量が少なくても塊が出る人がいますので、必ずしもそう(血の塊=生理の量が多い)とは限りません。
小さな塊(φ1cm程度)が一回の月経で数個出る程度なら、そこまで多くない可能性もあります。

ところで、コマーシャルでもよく
「多い日でも安心!」
と言っています。
実際多くて困っている人には大変ありがたい機能です。
日々の生活の上で困らないためにも大切です。

でも、
「生理の量が多いのをナプキンやタンポンで解決できた・・・だから大丈夫!」
とは考えないで欲しいのです。

実は生理の量が多い事そのものが、問題なのです。

私は「多い日でも安心!」と聞くたびに心の中で
(「安心」を得ることは大事だけれど、
「生理の量が多いこと」は「問題だ」って事に気付いてほしい・・・)
と思ってしまいます・・・

さて、私が個人的にどうやって判断しているかをお話しします。

その前に・・・まずは普通の費用ナプキンの大きさって何cm位かご存じですか?

18-20cm程度です。

これで足りるのが正常。
夜はせいぜい24cm(または25cm)位まで。
(体形、体格により多少違ってくるとは思います)

仕事の都合上トイレに行けないので・・・と言う事で大きなナプキンを使用している人は致し方がないものの、28cm位のナプキンを使用して2時間もたない・・・という人は、生理の量は多いと考えていいです。

3-4時間もつようであれば、少し多め・・・です。
それ以上のナプキンを使用せざるを得ない場合は、生理の量は多いと思って良いでしょう。
(例えば35cmとか38cmとか・・・)

生理の量が多少多くても、若くて血液を作る能力が高い場合は貧血になっていないかもしれません。
しかし、夜はパンツ型でなければ・・・とか大きなナプキンを使用しても頻回にシーツを汚してしまうようであれば、貧血になっているかもしれません。
何某かの対処が必要です。

過多月経の原因疾患:ホルモンバランスの異常、子宮内膜症子宮腺筋症子宮筋腫、子宮内膜増殖症など